« 引っ越しではないけど | トップページ

2013年2月27日 (水)

タイランドで釣り

アメージングタイランド

いろいろ驚かせてくれるタイですが、釣りに関しても驚きの連続です。

巨大なナマズは有名ですが、巨大なエイも淡水域でつれます。

私はドクターストップで過激な運動はできなくなってしまったのですが

ここに以前のエイ釣りポイントを掲載します。

興味のある方はログしてください。

釣り場となる川の名前はバンバコン川、バンコク中心部からアクセスしやすく

タックルさえ何とかなれば気軽に?アタックできます。

ただ、ヒットした際に引き上げられる場所は少ないので、その辺が問題でしょうか。

場所

https://maps.google.co.jp/maps?q=Paed+Riew+Railway+Station&hl=ja&ie=UTF8&ll=13.664669,101.13018&spn=0.182815,0.281868&sll=13.692602,101.077963&sspn=0.002856,0.005284&brcurrent=3,0x0:0x0,0&hnear=Paed+Riew+Railway+Station,+Na+Mueang,+%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%AA+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%AA+24000+%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD&t=m&z=12

ポイントしてあるところは鉄道の駅です。Paed Riew Railway Station。

駅の下あたりの大きめな橋上流付近が最も実績があるようです。

もちろん下流側でもつれますが、下には軍の施設と大きなお寺があります。

熱心な仏教徒の多いタイではお寺の周辺での釣りは原則禁止です。

お寺周辺以外でも釣りをしている人を注意する人がいたりします。

でも、食べるため(生きるための釣りは)文句言われません。

そのためか、このチャチューンサオ周辺の人は巨大エイを食べます。

この川には巨大な鬼手長エビも生息しています。

エイの釣り場付近は民家があったり公園があったり

とても怪魚が連れる環境には見えませんが、実績ありのポイントで

釣り道具屋のエイ釣りツアーがやってきたりしています。

前出のエビですが、これも日本ではお目にかかれない楽しい釣りです。

チャオプラヤ川周辺の運河にも生息していますが、ポイントが見つけづらいでしょう。

エビを自然な環境で釣るとしたら、アユタヤ周辺の運河がおすすめです。

この周辺ではエビの養殖もおこなわれていて、自然繁殖していると思われる

エビも釣ることができます。バンコク周辺より水もきれいですし。

大物釣りも豪快で楽しいのですが、手長エビ釣りは独特の楽しさがあり

私は好きです、釣った後の楽しみもありますし。

ちなみに、エビ釣りの餌は鳥レバーが一般的でどこでも買えます。

エイのほうも市場で小型のナマズ、雷魚を仕入れてライブベイトとして使えます。

エイ釣りの置き竿の横でルアーなりエサなりで小物釣りをして時間をうっちゃります。

これがなかなか面白くて、変わった魚がかかりますし、エイ釣り用のナマズが釣れる

事もあります。一挙両得。

バンコク周辺には川、池、ダム湖など釣り場がいっぱいです。

人生はそう長くはないので、同胞のみなさん是非励んでください。

|

« 引っ越しではないけど | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイランドで釣り:

« 引っ越しではないけど | トップページ