« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

漫画だ!

*えー本文と画像は、あんま関係ございません。

*あしからずご了承下さい。

1475776461_12c8b390ed_b1741251

赤坂さん家が暴走中!

http://manga.shime-saba.com/

しかし、しめさばってドメイン、どうよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

車に関する思い出/トラブル編

車好きです。

と言うか、エンジン付きの乗り物全般好きです。

色々な車にまつわる思い出があります。GoodもBadも!?

本日はBadの方をお話しします。では、ワーストスリーの発表。

3位「キャンパー配水管引きずり事件」

2位「ファッキンフォード、フロントショックトップマウントいきなりはずれた事件」

1位「玉砕!240SX炎のエンジェルクレスト事件」

最も思いで深い1位のお話を致します。ちょっと長い話ですけど。

ロサンゼルス在住の友人と渡米の際久しぶりに再会。

バイク、車を通しての友人で昔々の話ですが激しくしのぎを削りあった仲です。

「おー久しぶり、元気だったか!」「お前も元気そーじゃねーか」

車で迎えに来てくれた友人と駐車場へ向かうと、友人の車は日産の240SXでした。

友人は240Zに昔乗ってました。生粋の日産党です。乗ってみると案の定なにやら怪しげな硬い乗りごこちで、運転席もバケットがはいっています。

その日は友人宅に泊まりなので、ゆっくりと鍋など囲み旧交を温めていました。

思い出話に花が咲き、狂ったように峠に通っていた時代の話が出ました。「懐かしーよなー」「ほんと懐かしー」「良かったなー」「ほんと良い時代だった~」

「久々にちょっと流すか」「どこを?」「どこって、峠にきまってんじゃん」

そんな流れで、友人の奥さんの冷たい視線を背中に受けながら出発しました。

ノリノリで峠を目指します。友人の走りは昔と違って、クレバーなライン重視のグリップ主体の走りに変わっていました。ちょっと関心。

友人はラリー屋なので、もちろん、ここぞという見通しの良いコーナーではバカみたいに横になります。

キッチリノンスリはいっています。お約束ですね。

車を止めて一服します。冷たい鮮烈な空気に混じってオイルや焼けたゴムの香りが漂います。一瞬、若かりし頃に戻ったようで何とも言えない気分でした。

「なんか、大人になったよね、走りが」「ふっ、妻子もいるし、いったいいくつになったと思ってんだよ」と友人は笑いました。

ううううっ、こいつ、俺を置いて大人の世界へ行ってしまったのね。等と思いうれしいような淋しいような気分です。

んがっ、しかし!彼は全然大人になんかなってなかったのです。それは・・

下からまぶしい光が上がってきました、おおっ、コルベットです。しかも、アメリカでは非常に珍しい走りや風のコルベットです。我々の前でこれ見よがしに横を向いてコーナーを抜けていきます。本当、交通取締の厳しいアメリカでは、すんごく珍しい。

私はアメ車も大好きなので良い物見れた、ラッキーと思っていました、がしかし、友人の顔色が変わったのです。「早く乗れ!」「何だよ?」「追っかけるんだよ!」

どぎゃぎゃぎゃぎゃと飛び出した友人は「OHVに日産車は後ろを見せるわけにはイカン!」と訳の分からないことを言ってどんどん飛ばしていきます。すぐに追いついてべったりテールに張り付きます。たぶん、コルベットは楽しみに来ていただけのはず。むきになることはないのに、かたや友人は日本ではSS中心のラリーやジムカーナでならし、渡米後はパイクスピークにも出場した本格派。大人げないも良いところです。

よろよろとアンダー出してコルベットが膨らみます。がら空きのインをすぱっとさして前に出るとそのままどんどん飛ばしていきます。目が血走って人相変わってます。いい加減引き離したた所でターンして凄い勢いで下っていきます。ああっ、イヤラシイ事をするのね、と思ってみていると、上ってくるコルベットとすれ違いざま、ドリフトしながら窓から高々と腕を上げて「ヘーイ」と叫びながらピース!まるっきり小僧です。

「わははははははは」と高笑いしながら直線を加速、次のコーナーにも凄い勢いでつっこんでいきます。その時です「あああああ、ごめん!つかまって!」と言ったかと思うと車はオーバーランして崖に車体をスリながら止まりました。

突然、ブレーキが利かなくなったとの事。友人の卓越したコントロールとエンジンブロー覚悟の無理矢理なシフトダウンで何とか助かりましたが、恐怖の一瞬でした。

トーイングを呼んで待っている間、「クソー、訴えてやる」と言っています。何でも昨日、足回り等の修理から帰ってきたばかりで、原因は整備ミスとしか考えられないとのことでした。でも、まあ、崖下に落っこちたりしなくて良かったです。ラッキー。

ちなみに、さっきのコルベットはすぐに寄ってきて「大丈夫か?」と聞いてくれました。やっぱりいい人でした。しかし、自分で運転しているときより、人の運転でやっちゃったときの方が怖いですね。久しぶりだったので特に怖かったです。

ちなみに、今でもこの友人は240SXを自分専用として、家族の非難を浴びながら持っているそうです。

今では懐かしい思い出としてお話しできますが、本当!怖かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

inu 犬

いやー、最近調子悪くて

またまた滞っていました。

で、挙句の果てには海外も旅行も関係ない

犬のお話。

私自他共に認める犬好きです。

で、こんなの見ちゃった日にゃあ、あんた!

タイトル「はじめてのともだち」

http://www.youtube.com/watch?v=0TAIH_DQ50A

泣けた、そしてうらやましかった、ちょっとだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年9月 »